老人ホームの看護師求人!給料・役割・仕事内容は?

 

老人ホームの看護師求人!給料・役割・仕事内容に関して詳しく説明している画像

 

1.老人ホームの看護師の求人・給料の状況

 

1-1.老人ホームの看護師の求人は増えている

 

 

老人ホームのような介護施設の需要は年々増えています。

 

とくに少子高齢化が進む日本では、優良な老人ホームの場合老人ホームに入居できるまで長い間待たなければならないほど、供給が需要とかみ合っていません。このような状況の中では、老人ホームで働く看護師の需要も多くなっています。では、老人ホームで働く看護師も実際にはかなり多いのでしょうか?

 

老人ホームの増加に伴い、働く看護師の需要も増えている傾向にあります!

 

病院ではなく老人ホームでの勤務を希望する看護師の多くは、

 

・勤務時間
・仕事内容
・給料

 

などを鑑みて生活と看護師としての仕事のバランスを考えて
応募している看護師が多いように感じられます。

 

 

1-2.老人ホームの求人では情報をしっかりと手に入れる

 

 

老人ホームへの転職でギャップに驚く看護師は多いです。

 

老人ホームの看護業務は色々なイメージを持っている人が多いと思いますが、老人ホームでの看護業務の視点を『医療としての看護』から『生活のサポートしての看護』に変更していく必要があります。

 

ここに最初のイメージと違って看護師としての仕事より介護の仕事が多いとギャップを感じて、看護師としての役割に意義を見出せずに短期間でやめてしまう看護師は実は非常に多いんですね。

 

そのため、事前に老人ホームの正しい情報を手に入れるのが重要です!

 

看護師の友人に老人ホームに働いている方がいればその実態を聞けばいいのですが、そのような方がいなければ転職サイトではそのような情報を詳しく紹介してもらえるのでそのようなサービスを利用するというのもすごくおすすめです。

 

 

1-3.老人ホームの看護師の給料事情

 

 

老人ホームでの看護師給料は決して高いわけではありません。

 

老人ホームでの仕事は夜勤を含むことが多いのですが、
病院での勤務に比べて給料は安い傾向にあります。

 

実際に看護師としての業務らしいことをあまりする機会がないため、
給料が抑えられているという指摘もあります。

 

実際に、老人ホームの看護師と常勤の病棟看護師の給料を比較すると、

 

 

老人ホームの看護師の給料事情に関して詳しく説明している画像

 

 

老人ホームでの給料は病院勤務の常勤看護師に比べると年収では30万円前後の差があり、決して給料UPやスキルアップのために行くような感じではありません。

 

 

2.老人ホームの看護師の役割や仕事内容

 

老人ホームの看護師の役割や仕事内容に関して詳しく説明している画像

 

2-1.老人ホームの看護師の役割

 

 

老人ホームでの看護師の役割は大きいです。

 

老人ホームでは看護師の人数が少なく医師不在のため、医療行為が必要になるような状況では看護師が自分自身の判断で医療行為や医師への判断を仰ぐことになります。

 

そのため、看護師の老人ホームでの役割は、

 

・自分自身で医療行為などの判断ができる
・医師への的確な状態の説明

 

など、医療行為ができない介護職の代わりに指示を出す重要な役割があります。

 

 

2-2.老人ホームの看護師の仕事内容

 

 

老人ホームと病院では看護師の仕事に違いがあります。

 

看護師に共通する知識と技術は全て不可欠なのですが、その中でも特に、老人がかかりやすい疾患や介護の知識、技術が必要不可欠になるのです。たとえば、脱水やむくみ、便秘などへの処置方法。要介護の老人はこれらの症状を日常的に引き起こしやすいので、そのときにスムーズに対処できるかどうかはとても重要な問題です。

 

また、老人ホームでの看護師の仕事は入居している方の健康管理が中心です。

 

・バイタルチェック
・服薬管理

 

など病院での医療行為を考えると健康管理に比重が置かれています。

 

また、老人ホームでは看護師以外にも介護職員やケアマネージャーなどが在籍しており、看護師も介護の仕事をしたりと看護師業務以外の仕事も多くしなければいけないということは事前に知っておくべきでしょう。

 

糖尿病、高血圧、狭心症、脳卒中や、場合によってはイレウス、神経因性膀胱といった病気も、老人に多いといわれているので、これらの病気についての知識、薬に関する知識をしっかりと勉強しなおしておく必要があるでしょう。また、認知症の人への対処の仕方や、老人の尊厳を傷つけないような接し方も、学んでおく必要があります。

 

さらに、実際に現場で触れ合いながら学んでいくことも多いと思いますが、事前に本を読んでおくなどある程度の気持ちの準備をしておくのとしておかないのとでは、とっさの対応に差がつくでしょう。体調不良や異変にすぐ気がつけるような注意深さも養っておきたいものです。

 

老人ホームには一般の看護とは少し違う面があるのは知っておきましょう!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

看護師高収入求人に関する画像

 看護師が高収入求人を見つけるための3つのポイント

 

看護師が高収入の求人を見つける方法は実は1つしかありません。看護師が条件の良い高収入の求人を見つけるための方法をご紹介します。