具体的な希望科を決めていない看護師転職はどうなの?

 

具体的な希望科目を決めていない看護師転職に関して詳しく説明している画像

 

1.希望の科を決めていないといけない?

 

看護師が転職する際には、慢性的な人手不足や離職率の高さから、
求人・転職サイトや地方自治体の復職支援サービスなどの充実により、
他の業種よりも転職しやすい背景があります。

 

転職を希望する際には、たくさんある求人の中から
条件の良いものをピックアップし、応募面接という過程を踏むことになるでしょう。

 

その際には自分であまり条件など考えなくても大丈夫なのでしょうか?

 

 

1-1.希望の科を決めないと転職で失敗する可能性も

 

 

転職前に自分の希望を固めておくことがとても重要です。

 

看護師の転職サイトなどではあらかじめ、

 

・希望科目
・勤務形態
・給与面

 

などの折り合いをつけてくれるサービスが整っていますが、こういった折り合いをつける面でも、特定の科に絞った応募をする方が望ましいと言えるでしょう。

 

看護師の就職の面接となった時にも、

 

・なぜ転職を希望したのか?
・どうしてその科に勤めたいのか?

 

という部分を聞かれる確率は非常に高いものです。流動的に、ただ何となく、給与面で不満があった。というような受け答えでは、採用され無くなってしまいます。

 

とにかく今の職場から離れたい。どこでも働ければいい。そういった理由と捉えられてしまうようでは、採用への道は厳しいでしょう。どこの科でどういった仕事がしたいのか、しっかりとしたビジョンを立てて転職に臨むいことがとても重要になってきます。

 

 

1-2.若くて看護師歴が短い場合に複数の科を検討する

 

 

自分の適性などを相談して決めるのも一つの方法です。

 

若くて看護師歴が短い看護師が転職を希望する場合には、
間違いなく自分の希望の科を持っているのがベストです。

 

しかし、自分がどのような科に適性があるのかわからない場合には、

 

・自分で希望の科を決めておく
・転職サイトのスタッフと相談
・今まで見てきた病院で科でどこが良いのか確認

 

など、希望の科を最初のうちにある程度自分で調べたり相談しながら2、3に絞っておくと転職先を見つける際にもスムーズにいくのでお勧めです。

 

経験豊富なスタッフと相談すると希望が見えてくることもあります!

 

 

1-3.看護師歴が長く同じ科でずっと勤めていた場合

 

 

今までの経験を生かした転職が好条件につながっていきます。

 

看護師歴が長く同じ科でずっと同じ科で勤めていた場合には、転職で違う科を希望するのは難しく、新しい科であれば新しく学びなおす必要があるので若い方に比べるとハードルは高くなります。

 

それより、同じ科での看護師歴が長い看護師は、

 

・病院の即戦力になる
・教育のためのコストがかからない
・科の責任者としての立場にも

 

など、その科でほしい病院にとっては貴重な存在になります。

 

そのため、長く同じ科で勤めている看護師は好条件の求人が見つかりやすいです!

 

 

2.看護師の転職は早期離職からの再就職の準備をすることが重要

 

看護師の転職は早期離職からの再就職の準備をすることが重要に関して詳しく説明している画像

 

2-1.転職は早くからの準備が重要

 

 

看護師の早期離職からの再就職の準備は非常に大切です。

 

もちろんこれは看護師だけに限った話ではありませんが、看護師の仕事は看護師不足の影響から引継ぎなどある程度前からやらないとうまくできないこともあるので退職する旨は早く伝えるようにするのがおすすめです。

 

早期離職もそうですが、再就職には色々な準備が必要です!

 

考えてみれば当たり前のことかもしれませんが、きちんと準備をしていないとエネルギーが足らずに失速してしまうことも考えられます。そのため、早期離職を考え始めた時には同時に再就職への準備を開始しても早すぎるということはないのです。

 

 

2-2.早期からの具体的な準備

 

 

早めに転職のために動き出すというのはとても重要です。

 

では具体的にどう準備すれば良いかというと、早期離職を考えている看護師に対して各病院から提供されているサービスを知り、それを積極的に利用してみることが挙げられると思います。

 

たとえば、早期離職を考えている看護師を対象に数日間の体験研修を行っている病院もあります。違う病院の体験研修を通して気づきを得られるかもしれませんし、背中を押されることもあるかもしれません。

 

看護師の早期離職と再就職を積極的に応援している病院もあります。こういった病院では復職支援のために独自のプログラムが用意されていることがほとんどです。

 

病院独自のプログラムに参加するのも非常におすすめです!

 

 

2-3.看護師の転職サイトをうまく活用する

 

 

看護師の転職サイトをうまく活用することもおすすめです。

 

看護師の転職サイトでは自分の悩みを相談、解決してくる担当がいますし、忙しい看護師が求人を探すのが難しい場合にも転職サイトではあなたの条件を参考して代わりに探してくれるんです。

 

看護師の転職サイトを利用した一般的なスケジュールです。

 

看護師の転職サイトをうまく活用するに関して詳しく説明している画像

 

平均すると4ヶ月〜6か月の期間をかけて転職先を見つけて転職します!

 

看護師の希望によっては1ヶ月や2ヶ月で転職先を見付けてくれるケースもあるのですが、平均すると4ヶ月は見ておく必要があるので、早目の準備は絶対に必要になってくるんですね。

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

看護師高収入求人に関する画像

 看護師が高収入求人を見つけるための3つのポイント

 

看護師が高収入の求人を見つける方法は実は1つしかありません。看護師が条件の良い高収入の求人を見つけるための方法をご紹介します。